モンスターカレンダー

« 2017年10月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

エステ開業から繁盛店を作るまで|脱サラしてエステで成功するまでの過程

最近では、エステを開業する人が多くなっています。会社を辞めてエステを開業して成功するまでにどのような努力が必要になってくるのでしょうか。実際に今回は、エステサロン開業の実現と成功するためのポイントを紹介していきます。

女性が独立開業で人気となっているのは、エステサロンの開業です。低資金で開業する事が出来て、必須の資格もなく、誰でも開業する事が出来ます。しかし、その半面では、エステサロンの生存競争が厳しいというのも現実となっています。

旦那さんが働いていて、安定した収入があるという人は気軽に始めることが出来ます。しかし、会合するエステサロンが主な収入源になる場合には、念入りな計画をきちんと立てて開業する必要があります。

エステサロンの開業が人気となってい理由ですが、どこでも開業する事が出来るのが人気の秘密になっています。エステサロンはテナントを借りなくてもマンションの一室などの小さいスペースで営業する事が出来て、持ち家であれば一部屋をエステサロン専用ルームにすることにより家賃も必要なく開業する事が出来ます。部屋のスペース分の他代や光熱費については経費計上が可能です。

資格が必要なく、民間資格などはありますが、必ず必要という資格ではありません。民間資格についてもある程度研修を受けることにより取得する事が出来るので開業に向けて勉強をすることにより取得する事が出来るようになっています。

更に低資金で開業する事が出来ます。特殊な機材を用意しない限りでは、高額な投資の必要はなく、機材一台、二台の場合には、リース契約などで対応する事が出来て、初期投資だけでなく月々の負担についてもそれほど大きな金額はかかりません。

開業までのハードルが低いという事もあり、エステサロンの開業を行う人が多くなっています。また固定客が付けば安定した収入を見込む事が出来るという点に最大の魅力を感じます。

しかし簡単に稼ぐ事が出来る仕事はありません。エステサロンの現実ですが、開業した6割程度が1年で廃業しています。3年後には1割残るか残らないかともいわれています。その理由とては、開業のハードルが低いという事もあり、少しの計画と準備で開業する事が出来ますが、計画をしっかり立てて準備をすることにより、1年で廃業という事にはなりません。成功する事により安定した収入を確保することが出来ます。

エステサロンの成功のポイントですが、自分のコンセプトに沿った店舗内装にすることが大切になってきます。失敗する店舗に多いのが、開業資金を抑える為に殺風景な内装にしているケースが多いと言われています。

照明の位置などにこだわって、お客さんは施術を受ける際に、ワンランク上を求めています。普段の生活では味わうことが出来ない世界を演出することにより、理想的な空間をつくることが出来て、リピーターを増やす事が出来ます。

また、集客ツールにはお金をかけるようにしましょう。基本的は、初めての人はホームページやチラシなどのデザインで問い合わせを行ってきます。サービスの種類にもよってきますが、手作り感のあるサイトよりも、お店のコンセプトやカラーに沿ってメリハリのあるデザインにしましょう。デザイン料や制作料は高くなりますが、専門業者にお願いするようにしましょう。

割引制度も必要になり、女性が綺麗を求めるのは当たり前ですが、質の良いサービスをより安値で受けたいと思っているのが女性です。回数割引や紹介割引などを用意することにより、お客さんも満足する事が出来ます。

良い口コミを獲得する事も出来て評価が良くなると多くの方が新規で通ってくれるようになります。エステサロンだけでなく、事業展開する際には、何よりもしっかり基本を身につけることが成功へつながっていくポイントになっています。