モンスターカレンダー

2015年6月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

昔のドラマを観たのですが、今では考えられないことをしているってことありますよね!

例えば・・・ファッションや髪形があり得ないことになっているし、眉毛だって太かったり細かったり。

その時代の常識が今の非常識ってことも多くて、驚きますね~

少し前の美容法としてすごく流行った食べ物を使ったパック方法。

今では逆にその成分がシミの原因になると言われ、危険だってことになってますよね。

特にキュウリやレモン、ライムは肌に良い印象があるので、

直接肌に乗せてしまうと、その成分に紫外線が反応してシミになってしまうんだって!

美肌のためにやっているパックでシミになっていたんて、知らないってホント怖いと思わない?

キュウリやレモンってビタミンが豊富だから、食べ物として摂取するのは肌にとっても良いけど、

使い方を間違えると、怖いってことだね。

 

そういえば・・・母もその流行に乗って週に1.2回きゅうりでパックしていたの。

すごく肌に気を使っていたけど、シミやシワがすごくて全然良くならないな~って思っていたら、

実はきれいになれると信じてやってたきゅうりパックが良くなかったんだね!

たぶん、今も母は知らずにいるだろうけど、今更教えないほうが良いかな・・・

 

キュウリやレモン、ライムを使ったパックは肌に刺激があることも多いし、

自然の物だから肌に負担がかからないと思って使っていた人が多かったと思うよ。

でも、自然の物だからこそアレルギーやトラブルが起こるってことも考えられるし、

その成分が肌に残ったまま紫外線を浴びるのもとっても危険!

知らずにやっていた人たちは気の毒だけど、

正直、その危険性が知られている時代で良かった・・・

もし、まだ分からなかったら私も毎日のように食べ物を使ったパックをしていたと思うよ~

ビタミンCを直接肌から吸収できれば、シミやシワに効果がありそうだし、

ツルツルになりそうだもんね!

まだ、危険性を知らずに行っている人がいるかもしれませんが、

気を付けてください!シミがいっぱいできちゃいますよ。

私が初めてエステに行ったのは、同年代の友人たちよりも早かったような気がします。

母が通っていたエステの割引券があったので、母について行ったのが18歳でした。

まだ 自力でキレイをキープできる年代だったので、特に必要性を感じなかったのですが、

「エステ」という言葉の響きが良くて体験してみたかったのです。

母は自分で仕事をしてエステに通うお金を稼いでいたようで、

そこまでしても通いたい場所だったんでしょうね・・・

 

実際に行ってみると・・・思っていたよりも効果的だったんです!

やっぱり多くの女性が「エステ」「エステ」っていうのが分かります。

優雅な気持ちにもなれるし、美を意識するきっかけになるので、絶対絶対体験してみて欲しいな。

それまではエステはお金持ちが暇つぶしするところだった勝手に思っていたのですが、

下半身のマッサージが終わると自分の足ではないような細さで、

太い脚は実は肉ではなくむくみだったと知ったんです。

むくみってあんなに足の太さを変えてしまうって初めて知って、

どんどんエステに興味が湧いてしまったんです。

首からデコルテにかけても本当にすっきりして顔も一回り小さくなった気がして、

何かイベントがある前日にでもエステに行けばかなり完璧な自分で出席できるのではないかな~

エステにあまり良い印象がなかった私ですが、

それからは自分でお金を貯めて通うようになり、

今ではなくてはならない場所ですね~

あまりにも好きになり過ぎ、エステティシャンいなったほどです。

 

エステって自分ではできな部分をマッサージしてくれ、

もちろん自宅にはない様々な機械がたくさんあるので、

自然にはなくならないと言われているセルライトも簡単に分解できて、

流すことができるから、自分で面倒なケアをしなくて良いからおすすめ!

確かにお金がかかるから・・・と躊躇する人も多いのですが、

一度行ってみるとその効果に驚くはずです!

一生懸命に仕事をしてエステに通おうって気持ちになるし、

何よりも自分に自信が持てるようになりますよ。

 

肘や膝は黒ずみやすい部分で、それがあるだけで汚らしく見えてしまいますよね~

そんな嫌な黒ずみを解消しようと、タオルなどでゴシゴシこする人がいるんです!しかも思い切り力を入れて!

そんなこと絶対してはいけませんよ!だって、その黒ずみの原因って摩擦などによって色素沈着したものなのです。

タオルなんかでゴシゴシ擦ったりしたら余計に黒住が悪化して、本当に治らなくなってしまいます。

黒ずみを汚れや垢のようなに勘違いしている人がいるようですが、決して擦って落ちる物ではないので気を付けてください。

酷い人は軽石などで膝や肘をゴシゴシこすって削ろうとするのですが、そんな恐ろしいことをすると肌が傷んでしまいます。

肘や膝の皮膚は確かに他と比べて厚いのですが、それでも擦ることはおすすめできません。

 

肘や膝は関節を曲げると骨が飛び出る部分で、床や机などで摩擦を受けることもありますよね?

例えば肘をついて何かをしたり、膝をついて雑巾がけをしたり・・・

何気ない動作でも摩擦を受けているんです。

長く正座をすると畳みとの摩擦であっという間に黒ずみができてしまうことがあり、

最近の若い人はそういう意味でもなるべく正座をしないようにしている人が多いようです。

同じように衣類も振れやすくこすれるので、それが原因でメラニン色素が多く分泌され色素沈着を起こしてしまうんです。

ですから、普段から衣類にも気を使って肌触りの良い記事を選んだり、刺激にならないデザインにするなどの工夫でもかなり軽減されます。

 

出来てしまった肘や膝の色素沈着には、肌のターンオーバーを促すケアが効果的で、

洗う時も擦るのではなくきめ細かな泡で優しく包むように汚れを落とし、

必ず保湿もしましょう!

肌の状態が良くなると肌は正常にターンオーバーができるようになり、

黒ずんだ古い角質も徐々に剥がれ落ちると言うわけです。

肌の状態を整えるには、このような洗い方や保湿に加え食生活や生活習慣も大切になってきます。

それらが肘や膝の黒ずみにつながっているなんて意外かもしれませんが、

全ては肌のターンオーバーを促し新しい肌が生まれることにつながるのです。

ツルツルできれいな色の肘や膝は年齢を若々しく素敵ですよね~年齢が出る部分でもあるので、

毎日のケアできれいな肌を保ちましょう!
それでもどうしてもなかなか黒ずみが治らないという人は黒ずみ対策商品を塗ったりすると良いですよ。こちらの商品でしたら、返金対応もしてくれますし、試しに使ってみるのもアリではないでしょうか。

モデルさんも飲んでるなどと、スっごく話題になっていたので
私もつい買っちゃいました!
水素水です。
水素水って知っていますか?
今回は、水素水の体にいいワケ・・・
をテーマに水素水の健康効果や美容効果について調べてみました。

○水素水とは
大昔、学生時代に出てきた水素。あれが入った水のことです。
とっても、簡単に言ってしまいましたが、これが体や美容にもよいことがいっぱいです。

○水素水で得られる効果とは
美容にも健康にも割るといわれる活性酸素を撃退することができます。
それも、素早く、確実に、何よりも効果があるといわれています。
活性酸素を撃退する栄養素としては、ビタミンCやビタミンE、ベータカロチンなどもありますが、
それだけの栄養素では活性酸素を撃退するには不十分だといわれているんですね。
けれど、水素水なら可能なんだそうです。

○水素水で得られる健康効果
・生活習慣病予防
・血管系疾患の予防
・がん予防
活性酸素を除去できるため、血液がドロドロになるのを防いだり、
血管を強く太くする、細胞の破壊を防ぐことができます。
そのため、生活習慣病の予防になったり、心筋梗塞や脳梗塞、脳出血などの
怖い血管系の病気の予防にもつながり、細胞の破壊を防いでガン予防につながるとも言われています。

○水素水で得られる美容効果
・シミやしわ予防
・アンチエイジング
・ダイエット
紫外線によっても活性酸素が増えてシミやしわの原因にもなるのですが、
水素水を飲むことで紫外線によるシミやしわもブロックできます。
また、血液がサラサラになることでお肌に栄養と酸素を与えて
肌の生まれ変わりを助けます。
そして、水素水は脂肪燃焼を助ける、腸内環境を整えるといった
効果も得られるそうです。

○どんな水素水を選んだらいい?
水素水っていろんなメーカーから出ていますが、
一番効果がありそうなのは、水素水の中でも活性水素水だと思いました。
通常の水素水よりも、細胞を活性化させる効果があるといわれていたので
とても効果に期待できそうです。

ちなみに、私が購入した水素水はパウチパックになった水素水です。
そして、飲み方にもちょっとした工夫がいるようでした。
というのも、水素が逃げないように、封を開けたら早めに飲むことが必要ということ。
あとキャップをする際にも、こぼれないギリギリまで水素水を押し上げてからキャップをする
ようになっていました。
味の方は、全くの水。
普通のミネラルウォーターで、軟水のように柔らかい感触でした。

他にも、スティックタイプがあるようですね。
これは、自宅の水道水が水素水に変わるスティック。
ペットボトルに水とスティックを入れれば、水素水に変わるといわれる商品です。
こっちの方が続けるんだったら、お値段的にはお得でしたよ。

いつもの水を水素水に変えるだけで、健康にも美容にも効果的な差が出るなんて、
技術の発達は素晴らしいものがあります。
これからも、こうした商品がどんどん開発されるのを楽しみです。
どんどん試して、どんどん健康と美を手に入れたいものです。

美肌水って知っていますか?
誰でも作れる美肌になれる化粧水だということで
話題になっているそうですね。

友達が作るというので分けてもらう約束を取り付けてきたところです。

誰でも作れると巷で噂の美肌水。
作り方と効果について調べてみました。

○用意するもの
・尿素
・グリセリン
・水道水
・容器
グリセリンは薬局で400円くらいで市販されています。
尿素はホームセンターで300円くらいで手に入るし、上水でない水道水でオッケー。
なんとも、お安いんでしょう。
あとは、雑菌が入らないように容器は煮沸消毒をしておけば完成です。
煮沸消毒するので、容器は熱に強いものを購入した方がよさそうですね。
作り方も混ぜればいいだけみたいだし、冷蔵庫で保存をすれば
かなり持つそうで、初めに材料さえ買っておけば数か月は購入する必要もないとのこと。

安い!簡単!といえば、私にとってもかなりうれしいことですが、
なんといっても、その効果が素晴らしいことから、
話題になっているようです。

○美肌水の効果
・強力な保湿力
・アトピー性皮膚炎によるかゆみを抑える
・アトピー性皮膚炎による皮膚炎の改善
・しみ、そばかすが薄くなる
・ニキビの炎症を抑える
・黒ニキビの改善
・カミソリ負けなどによる色素沈着が薄くなる
・くすみが取れる
・乾燥によるかゆみの改善
・乾燥によるひじやひざの保湿
・虫刺されによるかゆみ止め

などなど、とにかく美肌水を使っただけで
肌がきれいになったという体験者やかゆみや炎症が治まった
という方の口コミが多いんです。

また、美肌水の評価すべき点は
・ニキビに関しては思春期のニキビにも大人ニキビにも効果がある
・赤ニキビ、白ニキビ、黒ニキビのどれも効果がある
・紫外線によるシミやカミソリ負けなどによるシミにも効果がある
・赤ちゃんでも使える
・子供のアトピーから大人のアトピーまで改善できる
といった、幅広い肌の悩みや皮膚の悩み、年齢問わず使えるところにあると思います。

尿素は皮膚科でも使われている安全性の高い成分だということで
赤ちゃんにも安心して使えるそうですよ。

材料費1000円もしない手作り美肌水でこれだけの効果があるとはね。
他にも、シャンプーした後の髪につければ、乾燥知らずのツヤツヤ髪になるそうです。
保湿効果があるということで、枝毛やチリ毛によさそうですね。
私も是非、作ってみたいと思っていますが、
まずは、友達からおすそ分けしてもらえる美肌水を使って効果を試したいと思います。

徐々に明らかになってきた伊勢丹元従業員の詐欺事件。
5000円万円ものお金を40、50人の人からだまし取った事件です。
この容疑者の夫は自殺をしており、3000円万円という多額の生命保険金を
受け取ったといわれているので、お金には困っていなかったようなのですが。。。

お金の使い道が明らかになってきてわかったことがありました。
それは、エステや洋服などに多額のお金をつぎ込んでいたなど、
執拗にエステや買い物に何かを求めていたようです。

何が彼女を駆り立てたのか!?
伊勢丹元従業員が執拗にエステに求めたものについて考えてみた。

この伊勢丹元従業員に限らず、現代人の
多くが依存症に悩んでいるといわれています。

・買い物依存症
・ギャンブル依存症
・アルコール依存症
・男依存症

女性がはまりやすい依存症の一部です。

伊勢丹元従業員に関しても、何らかの依存症だったんじゃないかと考えます。
そうまでして、お金を作るか?
人をだましたお金をつかってまでエステに行ったり買い物するか?
依存症といえば、一見聞こえの良い病気ととらえられますが、
家族や人に迷惑をかけてしまう本当に自分勝手なものです。

とはいえ、依存症にかかりやすい人の特徴としては
真面目な人。といわれています。
真面目な人ねえ~。

真面目な私はどうだろう。。。
私も買い物をするとスッーッとストレス発散ができます。
欲しいものを手に入れた満足感ってたまりませんよね。
週末には必ずショッピングに行く、欲しい!と思ったら必ず手に入れる。
ちょっとまってよ。。。
そんな私も買い物依存症??

○買い物依存症と、ストレス発散の違い
買い物依存症の患者さんの場合、欲しいから買う。
のではなく、買わないといけない!という強迫観念に襲われるそうです。
だから、欲しい!という欲求はない状態なのに、買ってしまう。
欲しいものじゃないのに買わないと気が済まない。
という心理状態が買い物依存症です。

○ギャンブル依存症
ギャンブル依存症も割と女性がはまる依存症の一つのようです。
キッカケは彼氏に連れて行ってもらった、友達といってみた。というように
軽い感じから始まるのですが、
気が付いたら借金をしてまでお金を作るようになったり、家族にうそをついてまで
お金を工面するようになったり。
何が何でもギャンブルがやりたいという症状です。

また、最近主婦に急増しているのが男依存症だそうです。
旦那さんがかまってくれないさみしさから、他の男性にはまっていく症状。
依存症ともなれば、男は誰でも構わないそうです。
男ならだれでもいいからそばにいて。
といった具合です。
別の男の人との交際がばれて、離婚する主婦も多いといわれていました。

依存症とストレス発散は紙一重と言えそうですが、
家族や他人に迷惑をかける今回のような事件は本当に馬鹿らしく、
許せない事件です。
自分の欲のために。。だなんて、何ともむなしい気さえします。

カテゴリ